MENU

リアルキッズカメラ【口コミ・レビュー】メリット・デメリットもお伝え!

リアルキッズカメラ

この記事ではアフィリエイトを利用しています。

この記事はリアルキッズカメラのレビュー記事になります!

  • こどもへのプレゼントに悩んでいる
  • キッズカメラの購入を考えている
  • 3歳から使えるキッズカメラを探している
  • キッズカメラの実際の口コミが知りたい!

そんな方はぜひご覧ください☆

キッズカメラといっても何種類もありますが、初めてのキッズカメラデビューにピッタリなのは

リアルキッズカメラです!

我が家も色々調べてこの商品にたどり着きました!
リアルキッズカメラの特徴について見ていきましょう!

目次

リアルキッズカメラとは

対象年齢3~9歳のこちらのカメラ☆
写真・動画が撮影できます。

キッズカメラ

大人の片手に収まるサイズでかなりコンパクトです!

リアルキッズカメラのセット内容

以下4点が入っています。

  • カメラ(本体)
  • シリコンカバー
  • ストラップ
  • 充電用コード(Micro USB Type-B(2.0))
キッズカメラ

リアルキッズカメラの機能一覧

材質ABS シリコーン
ディスプレイ2.0インチ
機能写真・動画・ゲーム・ミュージック
画素数30万画素
写真解像度1080P/720P
写真サイズ16M/18M/20M/40M
ビデオフォーマットAVI
バッテリー容量400mAh
充電タイプ/時間マイクロUSB/3時間
写真保存可能枚数50枚
MicroSDカード挿入時32GB
自撮りなし
プリント機能なし

リアルキッズカメラのメニュー画面

右上の電源ボタンを長押しすると以下の画面になります。

キッズカメラ
最初のメニュー画面

左上から

  • 写真撮影
  • 動画撮影
  • 写真・動画フォルダ
  • 設定
  • ゲーム
  • ミュージック

右下の4つのボタンが選択ボタン、シャッターボタンが決定ボタン、電源ボタンが戻るボタンになっています。

リアルキッズカメラで実際に写真を撮ってみた

キッズカメラ

画面が汚れているのはごめんなさい。

30万画素だとこの程度ですかね・・・
子どもが撮影するには十分だと思います!

リアルキッズカメラの設定

以下の設定ができます。

  • 写真サイズ (16M/18M/20M/40M)
  • 解像度(1080P/720P/VGA)
  • 日付表示、設定
  • LCD(液晶ディスプレイ)表示 (1~3min)
  • オートOFF(3min/5min)
  • ボリューム (0~7)

オートOFF機能はうれしい☆

リアルキッズカメラのゲームの内容

以下の5つです。ネーミングセンスはごめんなさい(笑)

  • 芋虫が梨を食べるゲーム
  • 箱を押して丸い青をつぶしていくゲーム
  • シューティングゲーム
  • 数合わせゲーム(2048)
  • 迷路
キッズカメラゲーム
芋虫が梨を食べるゲーム
キッズカメラゲーム
箱を押して丸い青をつぶしていくゲーム
キッズカメラゲーム
箱を押して丸い青をつぶしていくゲーム
キッズカメラゲーム
シューティングゲーム
キッズカメラゲーム
数合わせゲーム
キッズカメラゲーム
迷路

実際遊んでみましたが、未就学児の子が遊ぶには難易度がかなり高いです!
出来てシューティングゲーム、迷路くらいかな、という印象です。

リアルキッズカメラのメリット3選

実際に使用して思ったメリット・デメリットをお伝えします!

①操作がしやすい

直感で操作できるので、写真撮影もすぐに出来るようになっていました。
子どもの小さい・力が弱い手でも操作が簡単にできます。

コンパクトサイズなので持ち運びにピッタリ

重さは約100g、首からかけてもほとんど重さを感じません。
旅行やおでかけにもってこいです!

持って~と言われることもありません!

②手頃な価格

画素数が高いものやプリント機能がついているものは価格が高くなる傾向にあります。
余計な機能がついていない分、安価なため手が出しやすいです!

リアルキッズカメラのデメリット2選

①保存枚数は50枚と少なめ→解決策あり

50枚だとパシャパシャ撮っていたらすぐいっぱいになってしまいそうですね。
別売りのSDカードを使用すれば、容量を増やすことができます!

我が家は「写真いっぱいになったからいいやつ選んで!」と整理するきっかけになるので、逆にありがたいです☆

②ミニゲームは使用しないかも

写真がメインなのに、ゲームに没頭してしまったらどうしよう・・・と心配していました。

そもそもゲームの存在を認識できていないまま、写真撮影にハマっているので、あえて説明しなければ使うこともないのかな、と思いました。

まとめ

価格も他のカメラに比べると安価ですし、対象年齢3歳からということもあり、最初に買うカメラとしてはもってこいだと思います!

高価な、高性能のものを買ってもすぐに飽きてしまったり、使いこなせなかったら親としても悲しいですよね・・・。

もしこれで興味を持ったら、画素数が多いもの自撮り機能プリント機能のものを買ってあげてもいいかなと思っております!

欲しい色が売り切れてしまうこともあるので、早めの購入をおすすめします!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

とびだせきゅーびっつについてのレビューもあります!ぜひご覧ください☆

あわせて読みたい
とびだせきゅーびっつ【レビュー・口コミ】飽きやすい?徹底調査! この記事ではアフィリエイトを利用しています。 この記事ではとびだせきゅーびっつのレビューを記載しています! こどもへのプレゼントを探している 最新のデジタルペッ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代ワーママ|3児ママ(6・3・1歳)|FP2級|資産運用検定3級|投資2年で運用益150万|日本株・投信・クラファン推し|子育て・家事に役立つ情報・レビュー|【Amazonアソシエイト参加中】

コメント

コメントする

目次