MENU

子ども3人の教育費、なんとかなる!?ライフプラン表作成で解決

お金・教育費

この記事ではアフィリエイトを利用しています。

悩みの尽きないお金の問題。

自身も3人の子どもがおり、本当に大丈夫なのかな?と漠然とした不安を抱えておりました。

子ども3人目欲しいけど、お金の問題もあるんだよな・・・。

そう思っている方も一回ライフプラン表を作成してみてその悩み、スッキリしませんか?

先の見通しが立てば安心ですよね。

無理な節約に神経削らなくてすみますし、生活にもゆとりが生まれます。

目次

子ども3人の教育費は

教育費

日本政策金融公庫によりますと、1年間の教育費は以下の表になります。

1年間の教育費公立私立
幼稚園16.5万円30.9万円
小学校35.3万円166.7万円
中学校53.9万円143.6万円
高校51.3万円105.4万円
大学(初年度)87.2万円227.6万円
日本政策金融公庫より https://www.jfc.go.jp/

トータルすると、幼稚園から大学卒業まで
すべて公立 約822.5万円
すべて私立 約2,307.5万円

一人あたりってことは×3人分・・・
もう泣きたくなる・・・

実際にやりくりできるのか、1分で調べてみましょう!

ライフプラン表の作成サイト

実際に作ってみましょう!

1分ほどで出来るリクルート運営のこちらのサイトがおすすめです。

1分でライフプラン表を作成【リクルート運営】

リクルートIDを持っているとすぐできます!(ホットペッパーやじゃらんの会員の方)
持っていない方は新規登録で利用できます。

ホットペッパービューティーを使っているのですぐ出来ました!

ちなみに我が家は・・・

・子ども未就学児3人
・共働き(母:時短勤務)
・住宅ローンあり

結果がこちら・・・

ライフプラン表

貯金0になるときはなさそう!
子どもが大学進学する、50歳前後の支出がやばい・・・

このように1分で、年齢ごとの収入や支出、貯蓄の状況を見ることができます。

1度診断したら内容は保存されるため、変更したい項目だけを変えれば、シミュレーションができて便利でした!

1分でライフプラン表を作成【リクルート運営】

何となく分かったものの、このままで良いのか不安。
というのもこのシミュレーションは大学のみ私立であとは公立なのです。

3人ともそうはいかないでしょうよ・・・。
やっぱり安心はできない!

そこで目についたのがFP無料相談!!

ライフプラン・教育費の無料相談サイト

リクルートが運営する、ライフプラン表作成無料の「保険チャンネル」では、

  • 家計の相談
  • 教育費・子育て費用の相談
  • 保険の見直し
  • 老後資金の相談

を得意としています。

なぜ無料なの?
→代理店手数料で成り立っているため

相談無料と掲げているサイトは多いですが、なぜ無料で出来るのか明記しているところはかなり少ないです。保険チャンネルでは「必要だと思ったら商品を提案させてもらうことがある」ことが前もって書いてありました。もちろんしつこい勧誘はありません。

うやむやにする会社が多い中、事前に記載があると好感が持てます!

ちなみに・・・
FPはお金や保険に関する相談ができる心強い存在ですが、相談料は1時間に数万円と高め。商品を勧められること自体がイヤだったら、有料FPに相談するのも手ですが、初めて相談するなら無料で試してみるのがおすすめです。

「保険チャンネル」相談の流れ

2~3分で出来ます。

①FP相談予約ページから予約する

【公式】保険チャンネルの無料相談はこちらから

↑クリックで下記表示が出てきます。

ライフプラン表作成の予約画面

オンライン無料相談選択の場合の画面

ライフプラン表作成の予約画面


自宅・カフェ無料相談選択の場合の画面

ライフプラン表作成の予約画面

9時〜21時まで相談可能です。
※担当FPにより異なる場合があり

②希望の場所・日時に担当FPが訪問または、オンラインで相談実施。

FPが悩みについてヒアリング。(所要時間1~2時間、延長無料)

忙しい方でも予約・相談しやすいですね!

\ 保険チャンネルの無料FP相談・今ならハーゲンダッツギフト券がもらえる /

「保険チャンネル」利用者の口コミ

大手の会社が運営しているという安心感もあって、利用し始めました。私は既にリクルートIDを持っていたので、初期登録はすぐに完了しました。

相談する場所もオンラインをはじめ、希望する場所までファイナンシャルプランナーが訪問してくれるので、わざわざ自分で店舗まで行く手間がかからないのも便利なポイントです。

SUUMOと連携しているためマンションの相場や特徴に詳しく、住宅ローン相談時とても役に立った。

大手だから情報量が違いますね!

リクルートからのメールがいっぱい来る

マイページ→メールマガジン設定→受け取らないで解決です!

\ 保険チャンネルの無料FP相談・今ならハーゲンダッツギフト券がもらえる /

子ども3人教育費の解決方法

子どもがどのような進路を選ぶかはまだわかりません。なるべく多くの選択肢をあげたいので、もう少し教育費をあげてシミュレーションしてもらいました。

↓我が家の解決策です。

母の時短勤務→数年後目途でフルタイムへ
積立投資の増額→つみたてNISAを5万に増額
貯蓄型生命保険の解約→元金割れしたが、その分をつみたて投資に
収入保障保険の紹介→検討中

ご自身のご家庭はどのように計画を立てていますか?

\ 保険チャンネルの無料FP相談・今ならハーゲンダッツギフト券がもらえる /

教育費で悩んでいるあなたに・・・

私自身、家計簿をつけたり、SNSを読みあさったり色々しましたが、根本的な悩みの解決にはなりませんでした。

自分の現状をしっかり知ることが重要です!!

大切な家族の未来ために、はじめの一歩を踏み出してみませんか?

悩んでいる方が行動にうつせる、後押しになったら嬉しいです!

\ 保険チャンネルの無料FP相談・今ならハーゲンダッツギフト券がもらえる /

最後までご覧いただきありがとうございました☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代ワーママ|3児ママ(6・3・1歳)|FP2級|資産運用検定3級|投資2年で運用益150万|日本株・投信・クラファン推し|子育て・家事に役立つ情報・レビュー|【Amazonアソシエイト参加中】

コメント

コメントする

目次