MENU

今なら無料!投資の達人になる投資講座で投資デビュー【ワーママ必見】

投資の達人になる講座

この記事ではアフィリエイトを利用しています。

2024年開始の新NISAの影響もあり、投資ブームが始まっていますね。
みなさんは投資って聞くとどんなイメージをされますか?

投資=お金持ちがやること

だと自身は思っておりました・・・。

そんな

  • マネーリテラシーゼロ
  • もちろん投資未経験

である未就学児3人のワーママが、
ある動画を見てから、

  • 投資することを決心
  • 口座開設や株の買付も一人で出来る
  • 現在30万超の含み益資産運用中

まで成長できました!

早速ですが、こちらの動画になります。

投資の達人になる講座
目次

投資の達人になる投資講座とは

投資の達人になる投資講座

「投資の達人になる投資講座」は、投資スクールの「グローバルファイナンシャルスクール(GFS)」が監修・運営するオンラインセミナーです。

こちらの動画ですが、累計30万人以上が視聴しており、満足度は93%以上となっています。

投資の達人になる講座
投資の達人になる講座
投資の達人になる講座
投資の達人になる講座
https://toushi-up.com/

GFSの校長が市川雄一郎さんという方なのですが、

市川雄一郎さん
https://toushi-up.com/
  • FP1級
  • 投資利益数億円
  • 日経新聞から書籍出版
  • TBSドラマの投資監修

と華々しい経歴の持ち主です。

SNSや本を見て勉強している方もいらっしゃるかもしれません。SNSでは視聴者の反応、本では発行部数を伸ばすためにネタを紹介しているため、投資の大事な情報が抜け落ちてしまっていることが多々あります。

【投資の達人になる講座】無料動画を見てみる

投資の達人になる投資講座の動画詳細

投資の達人になる講座
https://toushi-up.com/

動画の内容の一部抜粋

ほんの一部ですが、興味のわく内容ばかりです!

証券会社が売りたくないお得な投資信託とは?
1年で2倍になる投資先とは何なのか
NISAやiDeCoのお得な使い方
おすすめの家計シミュレーションサイト2つ
投資信託で毎年5%の配当をもらうにはどうすればいいか

動画を見ることのメリット

経済的自由になる方法が分かる
投資の仕組みと全体像とルールを理解できる
1年で2倍になる投資先を探すコツが分かる

なぜ無料なの?
当動画は2020年3月末まで有料でしたが、新型コロナウイルスに関する皆様の経済状況を考え、社会貢献の一環として無料開放することに致しました。いずれ有料に戻させて頂く予定でございます。

https://toushi-up.com/より引用

有料級の内容ですが、無料期間中に見たほうがよさそうですね。

動画を見ることのデメリット

  • 無料で視聴できる期間は1週間
  • 多少のスクールの宣伝がある

全部で2時間の動画ですが、1時間ずつなど、分けてみても大丈夫です。
倍速再生ができるので、1時間で見ることも可能です。

1時間でサクッと見れました。無理な勧誘はないのでご安心を!

投資の達人になる投資講座の特典

最後まで視聴すると特典のメールが届きます。

投資の達人になる講座
https://toushi-up.com/
投資の達人になる講座を見てみる

ちなみに、投資の達人になる講座に申し込んでいる方もたくさんいらっしゃいます!

GFS生徒数
https://toushi-up.com/

私もその一人です!

投資の達人になる投資講座は忙しいワーママにこそおすすめ!

ママさんは朝から晩まで本当に忙しいです。睡眠時間さえも十分とれない日もありますよね。私も忙しいを言い訳に、今まで投資・資産運用に向き合っていませんでした。

もっと早くやっていれば・・・と悔やんでます。
いくらお金があっても時間は戻せませんね。

しっかり勉強して投資に向き合ったら、明るい未来が待っています。(自身はそう信じています!)

大切な家族のためにも、たった2時間の無料動画で意識革命してみませんか?

思い立った「今」、1番若い「今」行動してみるのが得策です!

GFS校長の市川さんが監修している「資産運用検定」のページもあります!ぜひご覧ください!

最後までご覧いただきありがとうございました☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代ワーママ|3児ママ(6・3・1歳)|FP2級|資産運用検定3級|投資2年で運用益150万|日本株・投信・クラファン推し|子育て・家事に役立つ情報・レビュー|【Amazonアソシエイト参加中】

コメント

コメントする

目次